【プロフェッショナル】タサン志麻「とっておき鶏ハム」レシピ|つゆの利用法

2020年11月3日に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
伝説の家政婦と呼ばれているタサン志麻さんが出演されました。

その中で「とっておき鶏ハム」の作り方を披露してくださったので紹介します。

2018年5月21日(月)の再放送です。

志麻さんの「鶏ハム」材料

・鶏胸肉1枚
・片栗粉
・市販つゆ

志麻さんの「鶏ハム」作り方

① 鶏の胸肉を開き、味がしみ込みやすいようにフォークで刺す(猟奇的に注意)
② 全体に片栗粉をまぶす

POINT

片栗粉をまぶすことでプルンとした食感を生み出す

③ 沸騰しただしの中へ入れる
  だしは 濃縮4倍の市販つゆ:水=1:8

POINT

濃縮4倍の市販つゆ:水=1:8
濃縮3倍の市販つゆ:水=1:6
濃縮2倍の市販つゆ:水=1:4
ストレートの市販つゆ:水=1:2

④ 火を止め蓋をして20分ほど待つ
⑤ 冷めた鶏を取り出しカットして出来上がり

おまけ

鶏ハム作りで使っただし汁

刻んだ人参でもキャベツでも冷凍ブロッコリーでも
あれば春雨なんかも入れちゃって
最後に溶き卵も入れて
スープに仕上げちゃいましょう。

捨ててはもったいないですよ。

志麻さんの人気レシピ・メニュー本

おしまいに

輝いている志麻さんの
今日に至るまでの苦悩や
そこから生まれた丁寧な仕事の理由などが垣間見れて
よりいっそうファンになりました。

鶏ハムはご家庭で作ってみてくださいね。
簡単だけど奥深い。
やはりひと手間が大事なんだなー。
もっぱら炊飯器で作るタイプ

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました