アコメヤ「ごま和え胡麻 ・雲丹醤・あごだし梅・海宝漬」ごはんのお供ランキング!

厳選されたお米や、ご飯に合う食品などを取り扱うショップ「AKOMEYA アコメヤ

お米とのマッチング商品において
今のところハズレがないアコメヤ
個人の購入事情です
ご飯のお供ランキングが紹介されました。

またしても買ってしまいそう!

ふふふ。
お米万歳。
糖質制限ってなんだね?

アコメヤ「ごはんのお供ランキング」編

アコメヤには
日本全国から厳選した250種類以上のご飯のお供があります。

POINT

a komeya
 
「一軒の米屋にして米屋に非ず」という意味が込められている

何かと買い占めたくなる恐ろしいお店なんです。

食べるラー油きのこ 450円

「えのき茸・平茸・木耳・エリンギ・竹の子の食感が楽しめる。ハーブにんにく、オニオンチップ入り」

こりゃ間違いなくご飯がすすむヤツだ。
食べるラー油自体、仕上がってるんだもの。

でもきのこだから
ゼロkcalですね。
白米は白いから
ゼロkcal。

かけるすき焼き 550円

「長野県老舗醤油蔵の木桶仕込み醤油や、焼津の鰹節、北海道産真昆布を原料として作られた、ダシがしっかりとしたすき焼き風お供」

「牛肉の代わりに大豆ミートを使用」することで
罪悪感を消し去ってしまう恐ろしい品。
風味は牛脂で出しています。

サンド伊達ちゃんのゼロ理論発動しまくるな。

紅鮭親子ルイべ 1,200円

「ルイべとは北海道の郷土料理で、凍らせて食べる魚のこと。麹に漬けた紅鮭にイクラを加えた品」

ベストセラー!

真っ白な新米に鮭とイクラの赤。
美味いモノは美しい。
あれ?
美しいモノが美味いモノかな?

では、コチラはどうでしょう?

中村屋「海宝漬」

やはり美しい!

岩手県釜石市、中村屋さんのその名も「黄金海宝漬」。
おせちにプラスするのもオススメです。
贈答にもよく使ってました。

雲丹醤(うにひしお)1,100円

「生で食べられる新鮮な雲丹を使った魚醤。3か月以上混ぜながら発酵させ裏ごしした逸品」

と、きた。

なんと裏ごししちゃうのね。
なんだかもったいないようなこだわりの品。
コレはいってみたい。

たたずまいに気品が風格が!

ごま和え胡麻 1,300円

「丸大豆しょうゆ味の胡麻に鯖節を加え、砕いたアーモンドを加えた香ばしいふりかけ系お供」


国産もち麦金山寺みそ 700円

「おかずとして食べる副食味噌、金山寺味噌は野菜も使われているのが特徴。国産大麦、国産もち麦、高知県産なすを使用」

金山寺みそ【だるま味噌】
金山寺みそなど、おかず味噌の製造販売。【だるま味噌】

鯖缶詰 600円

甘口でまろやかな若狭五徳みそを使用。

さんまぼろぼろ 700円

北海道産サンマにごぼう、人参、胡麻を加えた香ばしいフレーク。

あごだし梅 600円

鹿児島県産あごだしをたっぷり染み込ませた
とろけるようにやわらかい完熟南高梅。

「AKOMEYA TOKYO in la kagū」 アクセス・営業時間

店舗情報

AKOMEYA TOKYO in la kagū

東京都新宿区矢来町67
03-5946-8241

【営業時間】
11:00~20:30

店舗一覧|AKOMEYA TOKYO
AKOMEYA TOKYO公式オンラインショップのページです。

アコメヤ「嵐にしやがれ MJ倶楽部」編

2019年11/16「嵐にしやがれ」でもアコメヤが紹介されました。

MJ倶楽部で
松本潤くんが宮川大輔さんと一緒にパエリヤを作ったのですが

そのパエリヤにふさわしいお米が「ボンバ米」なんですって。

アコメヤさんがそう言うんだから、間違いないんでしょう。

「ボンバ米」?
聞き慣れないなぁ。

なんでも
スペインで栽培されているお米で
日本でいうところの「魚沼コシヒカリ」的な存在なんだとか。
これ選んどきゃ間違いない的な。

吸水力が高いので普段より多めの水分が必要みたいです。

そして
アルデンテを維持しやすい特徴があるんですって。

とってもおいしそうな仕上がりでした。
一瞬、番組が「満点レストラン」に見えたりして。

新業態「アコメヤ食堂」編

渋谷駅西口に
NEW東急プラザ渋谷を含む商業施設「渋谷フクラス」が誕生しました。

なんでも「大人を楽しめる渋谷」がコンセプトなのだとか。

オフィスや、空港リムジンバスも乗り入れするバスターミナル、待ち時間に嬉しいカフェも入っていてとっても便利。

その2階にアコメヤ新業態の食堂が出来たのです。

紹介されたメニュー

さばの味噌煮御膳 1250円

鶏と野菜の黒酢あん御膳


濃厚ごまダレ鯛茶漬け御膳 1650円

たまごかけごはん

テイクアウトも出来ます。

ちなみに
渋谷フクラスは「ふくらす≒膨らます」らしいです。

「アコメヤ食堂」 アクセス・営業時間

見出し

アコメヤ食堂」東急プラザ渋谷

東京都渋谷区道玄坂1-2-3
東急プラザ渋谷2F

03-5422-3592

【営業時間】
8:00~22:00(L.O.21:00)

アコメヤ食堂 東急プラザ渋谷 (渋谷/定食・食堂)
★★★☆☆3.14 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

かわりゆく渋谷つながりで

つぶやき

毎年この時期は体重が増加します。
まるで冬眠前の動物のよう。

長年生きていると新米シーズンは織り込み済み。
だからこの前後で体重の調節をするのです。

もはや個人の意志が弱いとかいうレベルではなく
本能に近い部分だと思うのね。
遺伝子に組み込まれたかのような。

あの香り、あの輝き、あの旨味。
日本人の魂を鷲掴みにする抗いようのない季節。

一年間のご褒美の季節。

だから、ご飯食べない人って、真の強者ですよ。
あれほど美味いご馳走をスルー出来るなんて。
ちょっと尊敬。



美味いと評判の食パンを、高額支払って食べてもね。
乃○美には並ぶのよ

美味いけど。美味いけれどさ。
耳まで軟らかくて悶絶するけどさ。
そこはするのよ

新米にはかなわないと思うのね。

まぁ、ババァの戯言かもね。


タイトルとURLをコピーしました