コロナでホテル療養!食事は?費用は?持ち物は?隔離された体験談から学ぶ

想像したくもないのだけれど。

でも。

「まさかには備え」
ですのでチェックしておきましょう。


新型コロナに罹患してホテル療養・隔離状態になった場合を想定して
持っていくべきものを拾い出してみました。

たくさんの方の体験談を読みまくっての備忘録になります。

ホテル療養までの経緯

東京都はすでに4月7日から、PCR検査で「陽性」だった人のうち軽症・無症状の人の宿泊療養を開始。入院先の病院から、もしくは入院せず直接ホテルへ移送し、PCR検査で2回連続陰性になるまで隔離している。

つまり入院覚悟で
荷物を背負って検査しに行かなくてはならないってことですね。

ホテルへ直行。
さらば自宅。

む?
検査地までは
公共交通機関を利用してもいいのかしら?

持ち物リスト

あると便利

コインランドリー用の小銭
意外ですが。
体験談を読むとコインランドリーが使えるところもあるらしいです。
ただし、両替が難しいのだそう。

洗濯洗剤
最悪シャンプーで代用するとか?
洗剤を配布してくださるホテルも多いみたいです。

洗濯できる元気があるといいですね。
倦怠感がひどくて
ゲームや読書もままならなかった方もいらっしゃいます。

軽症者が入所するホテルではあるものの
その症状には差があるみたいです。

衣類&下着
弁当の受け取りのために部屋から出るケースもあるので
数枚は必要。

部屋の前まで弁当お届けというケースもありました。

暇つぶし用品
準備はしておきたい。
「暇」と感じられる軽症であることを願いつつ。

携帯&充電器
生命線ですね!
情報入手にも暇つぶしにも。
充電器を忘れずに。
ポケットWi-Fiも持っていきましょう。
ホテルのWi-Fiが繋がりにくいとの記事をたくさん読みました。

野菜ジュースやビタミン剤
お弁当を頂戴できるみたいだけれど
野菜不足は否めません。
被災時もそうでした…

インスタント味噌汁やスープ類
冷たいお弁当に温かいものを。

のど飴
ホテルの乾燥対策。

基礎化粧品
乾燥対策も。

入浴剤、使い慣れたシャンプー
長期化を見据えてってことになりますね。

歯間ブラシ
お弁当に揚げ物が多いので(笑)

生理用品


長期ゆえのこだわりらしいです。

当然外出は不可。
通販利用も不可。

そして
外部との面会も禁止されています。
(身内からの差し入れも原則不可)

となると
しっかり備えるしかないですね。

とりあえずコレ↑はGETしまし

宿泊費の負担は?

タイトルとURLをコピーしました