【治験】高額バイト体験記!痛い?危険?受かる方法は?気になる報酬・協力費相場は?

血圧計

謎多き治験。
高給バイト治験。
副作用の治験。

いろいろ聞こえてくるウワサの治験ですが
実はアルバイトではなく

有償ボランティアなんですよ。

詳細は「治験モニターに登録してみた
で説明しています。

その謎を解明すべく
動機はソコじゃないよね
知人が登録・体験しているので
いろいろ聞いてみました。

治験事前説明会・健康診断

治験の目的や内容についての説明を受け
治験に参加できるかどうかの健康診断を受けます。

健康診断の内容

・血液・尿検査
・身長・体重測定
・血圧・脈拍測定
・体温測定
・心電図検査
・問診

など。
ごく普通で特別なものは無い。

注意事項

・数日前から禁酒
・体調を整えておく
(睡眠をとる、暴飲暴食をしない)

などで、ここでも特別なことは無い。


所要時間2時間程度。

「治験参加同意書」に署名・捺印。

終了後
現金を手渡される。
印鑑必携。

この健診結果によっては次の段階に進めない。


ですってよ。
あくまで聞いた話。
ふふふ。

治験2泊3日1回目

若干の注意事項が。

注意事項

・体調を整えておく
(睡眠をとる、暴飲暴食をしない)
・数日前から禁酒
・数日前から薬・目薬・貼薬、サプリや特定飲食物の摂取禁止

薬だけでなく、飲食物ににも制限が。

なんとなく緊張感が出てきて
ちょいと高揚してきました(!)

治験初日

昼12時までに食事を済ませ
その後は水だけ摂取。
脱水に気を付けるよう指示有り。

夕刻入所。同意書に署名。
体温測定、採血。
夕食。
入浴(シャワー)。
就寝。

治験初日の感想

この日はシャワーの順番確保がクライマックス。
下手すると就寝時刻以降に回ってきてしまう。

何かと経験者の素早さが際立つ。
猛者多し。ひるむ。

夕食の時間が遅いうえに量が多くて苦しい。

8人部屋に若干引いたが
静かなレディばかりで安堵。
顔見知りもいるようで
ベテラン治験者の武勇伝で盛り上がっている部屋もある。

Wi-Fiが繋がらないのが困りどころ。
その他はおおむね快適。

治験2日目・服薬

起床。
体温測定、血圧測定、心電図測定、採血、採尿、飲料制限開始。
治験薬服薬
15分毎8回の採血
体温測定、血圧測定、心電図測定。
昼食。
採血×3。
夕食。
入浴。
採血。
就寝。

治験2日目の感想

めでたく服薬にたどり着けた。
本格的に番号で管理される。

服薬から数時間は
被験者一人一人に分単位のスケジュールが組まれている。

監視下、カウントダウンの下での服薬は
大き目の錠剤を小さなコップから直接口に入れ
(指でつまんだりしない)
多めの水で流し込む。

多いと思ったけれど
服薬にはこのくらいが適量なのかもしれないな。

昨晩の食事といい、とにかく量が多くて苦しい。
体が重い。

口を開けて舌も動かし
完全に飲み込んだことを確認されてベッドへ直行。

これ以降数時間は座位のまま
ベッドから動くことを禁じられる。

おしりが痛いです

ここから怒涛の採血が始まる!

看護師さんは何人がかりなんだろう?
カウントダウンする人
採血する人
監視する人
フォローで動く人
わちゃわちゃ。

15分毎はもう大忙し。
5分前に「準備お願いします」の声。どちらの腕から採るか決める。
1分前に腕を駆血。
30秒前にアルコールで拭き拭き。
15秒前で「ちくっとしますよ」と言われ
その後、ブスり。
0秒=「お願いします」の声が飛んできて、採血。

そして止血。

数分後
血は止まったかな?の頃合いで
「(次の)準備お願いします」がやってくる。
バタバタ。

腕を左右替えてみたりする。
不思議と痛くはない。
むしろ2時間おいた後のほうが痛みが強かったかも。

止血も
静かに押さえるのがコツで
押すのではないと教わる。

これまでは押してたから出血して青黒くなってたのね。
採血も上手だったし腕がキレイなまま帰宅できて拍子抜け。
えげつないことになるのではと期待想像してたけれど。
凄腕!

昼食も夕飯もとにかく量が多い。
何がつらいってコレな。
出された水も食事も残してはいけない。

結果私は治験入院で太って帰ったのでした。
そんなことってある?

いやいや贅沢言っちゃだめだな。
何もせずにご飯が食べられることの幸せったらないもんね。

治験3日目

起床。
診察、体温測定、心電図測定、採血、採尿。

隙を見て退所準備。
着替え、片付け、シーツはがしなど。
領収書記入。
次回入所の注意事項確認。
負担軽減費の一部を現金手渡しで解散。
児童手当くらいかな

治験3日目の感想

フライングで化粧して叱られる方も。
気持ちは分からなくもない。

今回の結果が悪ければ次に進めないらしい。
どこまでも綱渡りだわ。


というお話を聞けたってことでね。
ふふふ。

治験2泊3日2回目

約1か月後。
それまでの間に体調確認以外の電話があると
THE END。

でしたが、なんとか無事に入所。
注意事項はその①と同じく。

治験初日

前回より2時間早く入所となる。

前回、夕食までに悲しいほど空腹になったので
めっちゃ食べて備えて来た。

が、過ぎたるは及ばざるがごとし。
いい歳をして情けない。

体温測定、血圧2回、心電図測定2回、採血、採尿。

2回ってのが気になる。
あれ?やらかした?
OUT~!
なんてことになっちゃうのかしら?
うぅ、怖いよー。

夕食。
まだ食べたくないけれど仕方ないのね。
苦しい。

そして直後に順番が来てしまい
渋々入浴(シャワー)
うぅっ、苦しい。

就寝。
えぇえぇ、眠れませんよ。
腹がパッツンパッツンで苦しくてね。

そして眠れそうになると妨害があったりしてね。

悲壮感漂う叫び声は何だったのかしら?
寝言?
ちょっと怖かった。
闇を見た気がしたわ。

治験2日目・服薬

起床。

ウツラウツラはしたけれど
結局眠れず。
こんな状態でデータは大丈夫なのかしら?

昨日の「2回」の検査は
当方に起因するものではなかった。
機械の男女登録違いだとか?
良かったよー。


晴れて治験薬、服薬参戦!

体温測定、血圧測定、心電図測定、採血、採尿、飲料制限開始。
治験薬服薬
15分毎8回の採血
体温測定、血圧測定、心電図測定。
昼食
採血×3
夕食
入浴
採血
就寝

治験2日目の感想

とにかく眠い。

でも服薬後4時間は
姿勢をキープして座ってなきゃならない!
眼を閉じてはダメだ!
って拷問だわ。

治験3日目

起床
診察、体温測定、血圧測定、心電図測定、採血、採尿。

採尿で悶絶。
あんなに出ないもんですか?
いやホントに。
水を飲んでも飲んでも飲んでも出ない。
腹がたっぷんたっぷん。
ゲー出そう。
泣きそうだった。

隙を見て退所準備。
着替え、片付け、シーツはがしなど。
領収書記入
最終通院日の注意事項確認
負担軽減費の一部を現金手渡しで解散。
児童手当くらいか

帰りの電車でめっちゃ尿意。
ですよねー。

治験持ち物リスト

ほぼ「治験に登録してみた」のリスト通りですが

変更点は
・証明写真は不要(前回の名札を利用したため)
・パソコンは繋がらないので持参せず
・顔パックマスク←NEW

こんなところです。
より軽量で済みました。

ベテランさんは

・風呂上がり用のスリッパ(吸水しそうなタイプ)
・マイバスタオル
・ネックピロー
・大量の文庫本
・算数ドリル(!)
・ポータブルTV

などなど
ゴロゴロ引いてやって来ています。

治験最終日→GOAL!

さらに1か月後。

なんとかここまでたどり着けました!
めでたく満額GETです。

またしても
・体調を整えておく
(睡眠をとる、暴飲暴食をしない)
・数日前から禁酒
・数日前から薬・目薬・貼薬、サプリや特定飲食物の摂取禁止
の準備。

当日は
体温測定、血圧測定、心電図測定、採血、採尿をスイスイと。

そして
領収書記入。
30分位であっさりと。

これにて祝・終了!

スクリーニングからおよそ80日。
長かったー。

毎回ドキドキだったし。
風邪引かないように
真夏でもマスクして外出してたしね。

これでようやく歯医者に行けます。
定期検診も休んでました。

有り難く頂戴する協力費は
なかなかの大金であります。
桁が変わった

治験モニター募集

治験受かるには?

これはもう
日ごろの節制だと思われます(笑)

治験小ネタ

空腹にいきなり肉を入れ込んでやったぞ

暇つぶしの為においてある大量の漫画
中でも「医龍」が面白かった、と。
治験で医療ネタってNICE。


ベテランさんのネットワークがスゴい
連絡取りあって
より旨味のある治験にエントリーしているらしい。
オススメの治験サイトなども聞けました。
ありがたや。

⇒この中にオススメがあったぞ!
治験モニターに登録してみた

なるほど
それで解散後にランチに行かれてたんだな。
情報収集って大事。


今回の治験は楽だったらしい
ベッドに座ったままの姿勢を強いられたものの
まだ体の自由が利いたのだと聞きました。

あれ以上の拘束っていったい。

おしまいに

次の治験にエントリーする場合は
しばらく間を空けなければなりません。
(休薬期間)

短いもので1か月程度
通常は3~4か月程度だそうです。

それならば次は年明けですね。
通院だけとかサプリ服用とか色々あるので
そのころまたエントリーしてみましょうか。

と知人は言っておったぞ。

以上、ご参考になりますれば。


♪今日のBGMは
風の谷のナウシカ
安田成美ちゃんじゃない方ね。
ストーリーも音楽もスケールが違う。
壮大。

タイトルとURLをコピーしました