大塚・おにぎり「ぼんご」再現レシピ&握り方|人気メニューは?【王様のブランチ】

10/19放送のTBS「王様のブランチ」 で紹介されたおにぎり専門店「ぼんご

今さら感あるけれど
超有名店だけれど
おさらいしておきましょう。

毎年新米を美味しくいただけることに感謝しながら!

大塚駅すぐ!おにぎり専門店「ぼんご」

おにぎりメニューは現在55種類。

新潟県産コシヒカリ
・ベストマッチした具材に
有明産の海苔
・ミネラルが豊富でクセのない沖縄の塩

を使用しています。

甘み抜群の棚田米を使用

「ぼんご」人気メニューベスト10

ベスト10

①さけ 260円
②すじこ 560円
③卵黄 310円
④生たらこ 260円
⑤明太クリームチーズ 310円
⑥豚キムチ 310円
⑦鶏唐揚 310円
⑧じゃこ生七味 260円
⑨高菜 260円
⑩ホッキサラダ 310円

紹介されたメニュー

さけ 260円
塩気が効いて脂が美味い。

卵黄 310円
醤油漬けの卵黄は卵かけご飯のよう

牛筋+カレー 360円
オニオンソテーをしっかり作ってスパイスを入れ、食感に刻んだ筍を入れたり「割と本格的に作ったカレー」

すじこ+鮭 610円
時間がたっても美味い。

お茶碗でご飯を食べている感じを意識して
2,3回やさしくふわっと握り、海苔で包む。

強く握らないこと。

このくらいなら家でも真似できそうですね。

巨大な新米おにぎりに幸せを感じます。

「ぼんご」トッピングメニューベスト10

ぼんご」のトッピングときましたか。

組み合わせの妙、ってヤツですね。
どれもナイスコンビネーションで捨てがたい。

でもおにぎり1個が巨大なので、複数個は食べられないかも?
厳選しなければならない嬉しい悩みが。

「ぼんご」巨大おにぎりの秘密

ぼんご」のおにぎり大きさは

・具が多いこと
・一口目から、お米と具材のハーモニーを味わうため

が理由なのだとか。

そして意外にも

「2個でお腹いっぱいになりそう」
と2個だけ注文して食べ終わった後に

「もう1個追加!」
というお客さんも多いのだとか(笑)

おにぎりなのに握ってはおらず
ふっくらしているのが秘訣なのだそうですよ。

トッピングベスト10

①すじこ+さけ 610円
②卵黄+肉そぼろ 410円
③豚キムチ+納豆 360円
④マグロ角煮+はとうがらし 310円
⑤ベーコン+チーズ 360円
⑥ホッキサラダ+焼きたらこ 360円
⑦しらす+ままけは 310円
⑧山ごぼう+青じそ 310円
⑨牛すじ+カレー 360円
⑩明太子+高菜 310円

強者ぞろいで選びきれん!

「ぼんご」気になるメニュー「ままけは」とは?

はて。
トッピングランキング7位の「ままけは」とはなんじゃ?

こんな商品もあるらしいですが。

ピリッとした辛さでごはんがすすむ。

麹で作った甘酒の甘みに丸大豆しょうゆの風味、青唐辛子の辛さに、うりの食感、昆布のぬめりを加えました。厳選された材料が見事に調和した壽屋のロングセラー。あったかいごはんにかけてお召し上がりください。甘みのあるしょうゆ味ですので、卵や納豆などとも相性抜群です。
「わらわら飯喰は」とは山形弁でご飯ですよ~の意味です。

壽屋寿香蔵

「ままけは=飯喰は」とは
山形の甘辛い味噌のようです。
なるほどー。

【関連記事】

隠し味で「ぼんご」を再現

ぼんご」のツナおにぎりのうまさの秘密は

・ツナの水分を極力切り、味付けして一晩寝かす!
・ふんわりサンドして両手で軽く押さえ海苔で包む

ことだそうです。


また
鮭マヨには柚子こしょうを加えるのが美味ポイント!

鮭1切れ(フレークも可)に
柚子こしょう3g
マヨ適量

これも家庭で再現出来ますね。

じゃこ生七味

じゃこ+ごま+山椒+七味+醤油
これらを混ぜて一晩寝かせる。

これもうまそう。

「ぼんご」お得なセットメニュー

並んだ方へのご褒美かも?
セットメニューなんてのがあるんですね。

味噌汁おかわり自由
+100円でなめこ汁に変更可です。

セットメニュー

【平日限定】
・11:30~15:00?15:30?
(HPに二つの時刻が記載されています)
・22:00~ラスト(24:00)
2個とうふセット 600円
3個とうふセット 860円

【月曜日限定】
時間制限なし(!)でセットメニューが注文できる。

【土曜日限定スペシャルセット】
限定100食。
おにぎり2個+とうふ汁+ゆで玉子+おかず+お新香 680円

※基本は260円のおにぎり。
差額を支払うことで別ランクのおにぎりも選択可。

この時間帯は、行列覚悟で行きましょう。
あたたかいおにぎり&味噌汁は並ぶに値します。
多分。

予約&テイクアウトがおすすめ

というわけで、昼時は行列必至。

おいしいものにありつくためには仕方ありません。

どうしても行列を避けるには

電話予約のうえテイクアウト

がオススメだそうです。

おにぎりだもん、冷えても美味いはずですよ。

「ぼんご」 電話番号:03-3910-5617

持ち帰りメニュー

「ぼんご」のアクセス・営業時間

店舗情報

おにぎり「ぼんご

東京都豊島区北大塚2-26-3金田ビル1F
JR山手線大塚駅北口徒歩3分
03-3910-5617

【営業時間】
11:30~24:00

【定休日】
日曜日

ぼんごHP
食べログ

「ぼんご」は板橋店も!

店舗情報

ぼんご」板橋店

東京都板橋区板橋1-27-13
板橋駅徒歩5分
03-3963-9502

【営業時間】
11:30~14:00
16:00~21:00

【定休日】
日曜・祝日

食べログ

「ぼんご」まとめ

新米の季節になると必ずメディアに出てくる「ぼんご」さん。
もはや風物詩ですね。

糖質制限なんのその!
一度は名店のおにぎりをいただいてみたいものです!

タイトルとURLをコピーしました