年度末の引越!ネット見積りで荷物残し?費用の相場ってどうなん?

ヤドカリ

引越といえばサカイ?
なんつって。

これまで4回ほどサカイさんに依頼していたのですが
さすがの3月
どーしてもどーしても条件が合わず
今回は泣く泣く別の会社に頼んでしまいました。

見積もりドキュメント

ドキュメントなんで
ちょっと雰囲気替わりますけどお気になさらずね。


身もココロもヨレヨレのところへ
元気な営業スマイルがやってきた。
温度差。

世間では3月に引越できない人も多い中
超繁忙期に希望の日にちが取れて超絶ラッキー。
ありがたや。

そして
見積もりを予約している他社はキャンセルし、即決すること
を条件にお手頃価格を提示される。

その額
前日他社見積もりの1/3以下

むむむ、やるなぁ。
でも、できればもう1社くらい「あいみつ」したい。

そこで
「他社の予約を断るのはちょっとー」
と抵抗してみたら

「私がご主人のフリをして断りの電話をかけますよ」

と攻撃されあえなくDOWN。
うわて、ですね。

まぁいいか。
トラック押さえてもらわなきゃ話進まないもんね。

実際他社では、電話ラリーの間にトラックなくなって焦ったし。

彼は顧客(わたくし)を前にしたまま本部へ電話。

顧客が聞いているのを分かっていて

「今、交渉して値下げさせてるんだぜぃ」
みたいな小芝居、なんだかな。

「サカイさんのリピーターをやめてうちに変えてくれるので〇〇様はこの価格で!」
という白々しさ。

はいはい。
どうもありがとう。

いや、とてもいい人だったんですけどね。

「そうっすねー」って
あなたの友達ではないのよね。
他社の悪口も聞きたくないし

とにもかくにも。

3月の引っ越しは
顧客が主導権を奪えないことを学ぶ。
あれほど勝利してきたのにその経験が生かせない引越は初めてだったの

-完ー

一括見積

さてさて。
「一括見積」ってとっても便利なシステムですね。

ネットで荷物の種類や量を入力してポチっとするや否や
一斉に電話がかかってきます。
怖いくらい。

「はやっ!」って
つい口に出して言うてしもた。

あれ?
今の電話どこからだっけ?
どこの予約したんだっけ?
と訳わからなくなるくらい絶え間なくかかってくるのが難点。
おバカなだけか

でも結局
現場を見てもらわなければ正確な数字は出ないんですよ。

「(荷物を)見なくてもいいですけど、トラックに入りきらなければその荷物は置いていくことになります」

なんて脅されたら
是非お越しくださいってなりますよね?

まぁ見積もりサイト経由だと割引してくれたり
リピート割もあったり。

引越の価格なんてホントのところどうなんだろうな。

見積もりに来てもらう順番にもコツがあって。

今回みたいな非常時は使えなかったけれど。

本命を差し込む順番。
これがテクよ、奥さん。

引越当日の衝撃

ミニカーと段ボール

さて、快晴の引越当日。

安さの理由はコレ。
「フリープラン」

そのため朝8時から夜8時ころまで
どこに当たるかドキドキでしたが
なんと大当たりの11:30スタート!
やったぜ!

2トンロング分の荷物を1時間弱で積み込み完了。
なかなか機敏で良いじゃない。

がしかし、トラックは結構な余裕があったぞ!
正直スカスカ
見積もり甘くないかね?

そしてね、奥さん
ワタシ見てしまったのよ

玄関の三和土で、靴を履いたふりして
靴下のまま数歩出る姿を

重い荷物、次の顧客…
色々あるだろうけど
そいつぁ、いただけないなー

そしてそして
その靴下のまま室内に上がってくるのは
もっといかんよー

ちょっと不愉快。

サカイさんだったらな

サカイさんはよかったな。

・作業前に新しい靴下に履き替え
・揃ってきちんと挨拶
↑これ大事。

今回何人で作業したのか結局分からなかったもんね。
ちょっと不安だった。
紛れ込んで、荷物持って行っちゃうとかあり得るでしょ?


・テキパキ機敏に動く上
・依頼主を労うことも知っている
・段ボールの引き取りもすぐ来てくれる
・養生もしっかり
…仕事キッチリ
これがサカイのクオリティ。

何より大阪気質
値引きもグイグイくるもの!
身内に社員はいません笑

処分したもの

ゴミの山

今回処分したのは

・サブ使い無印良品の骨董品冷蔵庫
・壊れたこたつ
・大き目カラーボックス(美品)
・バカでかいパソコンデスク
・サビだらけで畳めなかった折りたたみ自転車
・座椅子
・ゴミ袋は大量すぎて記憶にございません!

必要経費とはいえ処分費用は大きかったわ。

不用品処理業者も数社見積もりましたが

「トラック1台単位だと安くなる、すなわちまとまった処分数でなければ話になりませーん」
というシステムみたいで我が家のケースとは合わず。

結局、冷蔵庫だけは引越会社に処分してもらい
残りは市の粗大ごみとして出すことに。
丁寧に説明してくれた市職さんに感謝です。
出せるものなのね。

それでさ、あなた。
重いし量もあるし、か弱いしで(笑)
収集前夜に粗大ゴミを出し
翌朝、レシート代わりのシールを貼りに行ったのね。

そしたらさ
美品の大きめカラーボックスが居なくなってたわ。

あぁ、嫁に行ったのね…。
処分のお金払ってたんだけど。

でも活かしてくださってありがとう。
どうぞご利用くださいませ。

いろいろあるわね。
売るって手もある。

まとめ

浮気はダメだったけど
サカイさんの良さが際立つことになって勉強になりました。

年度末に引っ越してはもっとダメだな←これ

次の引っ越しは
よりコンパクトになるよう今から荷物を選別し
住まいの更新時期と合わせて計画します。

うん、備えですね。


♪今日のBGMは
キャンディーズの「微笑みがえし」
歌ウマいのね

タイトルとURLをコピーしました